補助金申請書の書き方セミナー開きます

一次募集で残念ながら採択されなかった方

そんなありがたい制度があったとは知らずに今から挑戦しようと決意された方

でも自分に書けるか、不安がある方

書き方が分からず迷っている方

大丈夫です

採択確率の高まる書き方はあります

前回もお伝えしましたように
ポイントさえ分かれば誰でも書けます。

そんな方のために
ものづくり補助金申請書の書き方セミナー
を開催させていただきます。

決して楽ではありませんが、努力するだけの価値はあります。

補助金申請には経営計画、事業計画が必要となります。
計画書を作成する過程で、自社の強みを改めて確認することができます。

経営者みずからが書くと、達成できそうな事業計画ではなく

あなたじしんが絶対達成したくなる事業計画ができるんです!!

セミナー内容

・補助金申請の3大ポイント
・売上は利益から逆算
・だけど売上目標の根拠は○○○○○○
・必ず達成できる「松竹梅」理論
・売上計画の原理と法則
・経営者なら知っておきたいS字カーブ

【日 時】7月3日(金)16:00~⒙:00
または  7月10日(金)15:30~17:30
【場 所】シェア淀屋橋 会議室
大阪市中央区北浜4-2-13 淀屋橋今西ビル4F
地下鉄・京阪 淀屋橋駅3番10番出口徒歩3分
【対象者】経営者様 いずれも限定4名先着順(要予約)
【受講料】5,000円

シェア淀屋橋

お申込みは下記フォームよりお願いします

申込フォーム

 

【講 師】
経営資源フル活用コンサルタント
髙木 正和

一部上場電線メーカで技術者として22年勤務、光ファイバ製品の開発から市場投入までわずか3ヶ月で達成。

オリジナル製造装置の開発では工程内クレームゼロも実現。医療機器開発では世界最短計測(当時)にも成功。

品質工学会評議員、大阪産業創造館あきないえーどエキスパート、産業技術総合研究所外来研究員。

セミナー実績

・茨木商工会議所経営計画セミナー
・社長のための補助金申請セミナー
・大手半導体メーカ技術者研修
・大阪大学特別講義 他多数

【参加者の声】
・作成のポイントがわかりました。膨大な文章が必要かと思っていましたが、逆にシンプルに要点を押さえることが重要だとわかってよかったです。
(金融機関 Kさん)

・既存設備について書いても良いことが分かりました。前回申請では全く触れていませんでした。
(製造業社長 Hさん)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です