わからないけど やるか やらないか

問い合わせがきました

できるかどうか わかりません

わからないから 断るか

わからないけど 引き受けるか

 

やってみたら できちゃった、ってことがあります

お世話になった 自動車部品会社の社長さんに

教えてもらったことがあります

 

有名自動車メーカーから

普通は三ヶ月くらいかかる試作の依頼が来たそうです

しかも三日でやってくれと

技術幹部は 引き受けるな、という目で社長をみたんですって

社長さんは

できるかどうか 分かりませんけど やらしてもらいます

と引き受けたんですね

 

技術者たちは ほとんど徹夜で三日間、取り組んだんです

でも うまく行かないんですね

もう、どうしようもなくなって 社長のとこへ やってきました

思いつくこと 考え付くことは 全てやりました

でも できません!

 

社長さんは その技術者の目をじっと見つめて

よう頑張ってくれた ありがとう

あと一回だけ やってくれ

これまでの常識を取り払って ダメ元でええ

最後や あと一回だけ やってくれ

と励ますように 頼んだそうです

 

その社長の熱にのまれて 技術者は あと一回だけ

今までやってみようとは 思わなかった方法で試作したんですね

 

そうすると なんと できちゃったんです

三ヶ月はかかる試作が まさか 本当に三日でできちゃったんです

 

技術者は喜びました

社長も喜びました

一番喜んだんのは 自動車メーカーです

 

お金に厳しいことで有名な その自動車メーカーから

請求書には 好きなだけ金額を書いてくれ

と言われたそうです

 

できるかどうか わからないから 断るのか

わからないけど 引き受けるのか

 

できなくてもいい とは言いません

仮にできなくても クレームにはなりませんね

 

できるかどうか 分からないことに

全力で取り組んでくれる会社

全力で取り組んでくれる技術者

 

なぜか できちゃうんですよね

 

よろしかったら 毎朝発行の一行メルマガにご登録くださいまし

なんかできそう、って気になるかもしれません

http://mail.os7.biz/m/LmhF


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。