映画を見て「何かをやった結果よりも、何かをやり遂げようと、生きることが大切だ。」と感じる。

たまたま、ケーブルテレビで放送してくれたので、録画していた、

 

レッドクリフ1

レッドクリフPart1

 

rc_dvd_rental_ol28691_2

レッドクリフPart2

 

チェ28歳の革命

チェ28歳の革命

 

39歳別れの手紙

チェ39歳別れの手紙

 

これを一気に観たんですね。

 

人の一生ってなんやろう?

人生の目標ってなんやろう?

仲間って、人生の目標を共有するヤツのことかいな?

人は、いつか必ず死ぬんですけど、何かをやろうとするときに、死んだ気になれないのは何ででしょう?

人々のためって、口ではいえるんですけど、ホンマに命懸けで、行動できるんかいな?

 

いやあ、映画っって本当にいいもんですね。

観てすぐに、答えを出す必要ないですが、感じることは大事だと思うんですね。

何かをやった結果よりも、何かをやり遂げようと、生きることが大切だと感じましたね。

 

 

間に「ソウ5」を挿んだのは失敗だったんですけど・・・

ソウ5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。